BLOG

WORK

野田 義貴

日本の巨匠が手がけた建築物

日本の巨匠が手がけた建築物

皆さんこんにちは~!!

姶良支店工務課の野田です!!

 

先日大分旅行に行った際に素晴らしい建物に出会いましたので紹介を致します。

まず湯布院駅の観光案内所の建築物です。

木材を湾曲させた梁、柱の構造体になっており、圧倒的の存在感がありました。

坂茂氏の作品になりほかの作品も見たくなるほど魅力的な建物でした。

予期しておらず出会った建築物でしたので思わず写真に収めました。

 

コミコアートミュージアムという建物です。

こちらは予約制の美術館になり中までは拝見できませんでしたが外観だけで魅了された建物でしたのでご紹介です。

隈健吾氏が建築した美術館です。白と黒で統一された外観で、光沢あるタイルの黒や焼杉の黒で統一されているかと思いきや正面に回るとガラス張りの入り口などどの表情を見ても楽しめた建築物でした。次は予約して中まで見に行きたいと思います。

 

様々な場所に巨匠たちが残した建築物があります。

気にとまる建物に影響を受けお客様に提案できるような建築士になりたいと思った今日この頃でした。